ブログBLOG
HONEY JUMP!!!コンサート 楽しく終了!

【HONEY JUMP!!!コンサート 楽しく終了!】
私はちみつボイス⭐知展が主宰する音楽教室『HONEY JUMP!!!』毎年恒例の、生徒さんのコンサートを、5月7日(日)に唐津のレストラン「海浜館」にて開催致しました。


いや〜、生徒の皆さんが腕を上げてらっしゃって嬉しかったです!

会場のお客様を楽しませてくれました\(^o^)/

お忙しいご出演くださった生徒の皆様、ご家族の皆様ありがとうございました!

そして応援に来てくださったお客様、海浜館さん、そして運営スタッフの皆さん、誠にありがとうございました!

音楽教室「HONEY JUMP!!!」では新しい生徒さんを大募集中です!

ボーカル・ギター・ベース・作詞・作曲・編曲・音楽理論・レコーディング・DTMなどご相談ください。

興味のある方は、無料体験レッスンも行ってますので、はちみつボイス⭐知展までご連絡をお願い致しますm(__)m


【出演者のご紹介】

①増本 二胡さん

1.「ゆかいなちびっこインディアン」

2.「森のおんがく会」

少し間違いましたが、楽しく弾けました。

日々の練習よくがんばってます。


②増本ことはさん

1.「ルパン三世のテーマ」

難しい曲ですが、よく弾けました。

リズムがずれないように、厳しさを持って練習しましょう。


③西 紀星(ことせ)さん

1.「キラキラ星」

落ち着いて、しっかり弾けました。

ピッキングが難しいのに、ばっちりでしたね。

小学一年生、これからが楽しみ!!!

毎日10回以上弾いたら、もっと上手になりますよ。


④西 里望(のりみ)さん

1.「にじいろ」

日頃のレッスンの時よりも、一番上手く弾けました。

舞台度胸も音楽センスも素晴らしい!

リズム感もいいです。

Bmなどのバレーコードも逃げずにしっかり押さえて、偉い。もっと上手になりましょう!

⑤西 悠伽(はるか)さん

1.「365日の紙飛行機」

歌が上手くなりましたね〜!


フラットしなくなりました。

気をつけて歌うだけで、随分違いますね。

ギターと歌を両方同時にやるのは大変ですが、これからも持ち前の明るさで、がんばりましょう。


⑥岡部 美和さん

1.「にじ」

レッスンを始めてたった5ヶ月にも拘らず、とてもいいステージを見せてくださいました。

「しっかりと歌って、しっかりと弾こう!」

という気持ちが指先と表情からひしひしと伝わってきて、素晴らしかったです。

手が冷たくなるくらい、緊張してらっしゃいましたね〜。そのがんばりに敬意を表します。


⑦宮添 和美さん

1.「わらび神」2.「いのちの理由」

とても素敵な歌声で、他の生徒さんからも、お客様からも大好評でした!!

魅了しましたね。

僕もギター伴奏させて頂きながら、大変気持ちよかったです。

これからも、ますます心のこもった歌を楽しみにしてます。


⑧山口 紀子さん

1.「翼をください」2.「真っ赤な太陽」3.「365日の紙飛行機」

良かったですよ〜!


昨年よりも、すごくいい声、堂々とした太い声が出てました!

レッスン中に上手くリズムが取れず苦労していたところも、本番はよく歌えました。

楽しかったですね。


⑨楡田 利克さん

1.「歩いて帰ろう」2.「島んちゅぬ宝」3.「12秒のメロディー」

さすがの実力でした。

美しい歌声ときめ細やかなギター。


そして謙虚な心。

人間性の深さが感じられる素晴らしいステージでした。

これからの課題は、魅せ方、ステージングですね。


⑩向 穂花(ほのか)さん

1.「蝶々結び」

ギターのアルペジオが綺麗でした!

以前にも増していい声で、バラードも歌えるようになりました。全体の雰囲気もよかったです。

さすが、大人になってきたね!

これからもレッスンでレコーディングをして、細かい部分を改善していきましょう。


【11】宮崎富美子さん

1.「残酷な天使のテーゼ」2.「DESIRE」3.「千本桜」

太くて、通りのいい声が出るようになってきましたね〜!

第一声で、マイクの音が割れてしまうほどの声量でした。

すごい!ハードロッカーですね。



ギターも安定感が増してきました。

パーカッションの鍋島さんとのコンビも、勢いを増してよかったです。


【12】ダジャラーソングパフォーマー

野崎 隆文さん

1.「田舎に芋れて」2.「日向ぼっこ!さ!」

3.「SON-NAバナナの花が見たい」

いつもながら、ダジャレの盛り込まれた奇想天外な楽曲、楽しませて頂きました。

ギターがどんどん上手くなりますね。

予想もつかないメロディーラインとコード進行で、他を寄せ付けません。

音楽のセオリーは、ずっと知らないままで居て頂きたいです。


【13】KENTA

1.「さよならの夏」 2.「孤独な太陽」3.「やりかけの青春」

落ち着いて冷静に、しっかりといい歌が歌えましたね!

オリジナルは、哀愁のある歌詞なのに、ビートが効いたメロディー。

これがまさにKENTA節ですね。キャッチーで、素晴らしいです。


【14】池端克章(スペシャルゲスト)

北九州から来てくださり、素晴らしいライブを披露してくださいました。

「犬の歌」では会場の皆さん、たくさん泣いてらっしゃいました。

僕も感動しました。

さすが、ニューヨーク仕込みのリズムとメロディーは最高でした。

そして歌声が、超魅力的。

克章さん、ご出演ありがとうございました!

2017.5.9